One Click Say Yeah 2017

「何も言わない方がよっぽどマシ」

「朝までドキュメント72時間」2015年ベスト9を予想する

twitterではちょいちょい書いてましたが、NHKで毎週金曜日に放送している「ドキュメント72時間」を欠かさず見ている。
 
 
いつからドキュメンタリー作品に興味を持つようになったのか、という話をしだすと随分長い話になりそうなのでまた別の機会にするが、むしろTV番組というより映画が先だったと思う。最近では想田監督の一連の作品とか(映画『選挙』を観てない人は必見!)今年はイメージフォーラムで見た『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』が素晴らしかった。
 
そしてNHKドキュメント72時間がどうやら面白いらしいよという妻の話を受けて初めて見た「どしゃ降りのガソリンスタンドで」(2014年7月25日)の回があまりにも強烈で、うわーこれ凄いことが起きているぞ。NHKやるなぁ、、、と思いその後はほぼ毎週欠かさず見ています。


ドキュメント72時間 : ガソリンスタンド / 相模原... 投稿者 byzantinedeslergreatbasileus

 
この番組を通して、固い言い方だと例えばメディア論だったり現代の日本の空気感、とか、インターネットのその先にある人々の「本音」とか、色々な語り口ができるソフトだと思っていて、結構話題になるのもそういう今の世相を反映した番組の一つなのかなぁと考えたり。
 
まあそんなことを小難しく語るのも一つの手ではあるが、今回は明日放送される『朝までドキュメント72時間』 (2015年12月28日 24:20~28:55放送)のリクエスト作品、つまり「ベスト9」(※去年も今年も、時間の都合上ベスト10ではなくベスト9なんです)を思い切って予想してみよう、というのが今回のテーマです。
 
 
ちなみに、昨年2014年のベスト9は以下の通りでした。
 
1.大病院の小さなコンビニ    
2.最北のバス停で     
3.大都会 真夜中の大衆食堂     
4.恐山 死者たちの場所     
5.羽田空港 夏から秋へ     
6.どしゃ降りのガソリンスタンドで     
7.眠らぬ都会の動物病院     
8.260人の巨大シェアハウス     
9.オン・ザ・ロード 国道16号の“幸福論”
 
昨年は本当に傑作揃いでした。前述の「どしゃ降りのガソリンスタンドで」もランクインされてましたが、
他にも「オン・ザ・ロード 国道16号の“幸福論”」や「恐山 死者たちの場所 」はこれまた強烈な回でした。
 
ちなみに、3位にランクインされた面白キャラが続々と登場した「大都会 真夜中の大衆食堂 」で舞台となった鶯谷の大衆食堂[信濃路]に、私も今年行ってきました。(ちょうど近くでライブがあって、ドキュメント72時間デビューだーっという感じで非常に楽しめました。食事もとてもおいしく、普通にいい店でした。)
 
 
それでは、私の予想する(というか、シンプルに自分的)2015年ドキュメント72時間ベスト9の発表。
(ちなみに、予想するにあたってあえて自分の記憶を頼りにしたほうが面白いのでHDに録画してあるものは見ませんでした。どうせ28日に全部見返すこと出来ますしね。)
 
 
2015年ドキュメント72時間ベスト9予想。
 
1. 便利屋、都会を走る(2月13日放送)
2. 秋田・真冬の自販機の前で(3月6日放送)
3. 高尾山・なぜかふらりと都会の山へ(5月29日放送)
4. 駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙(5月15日放送)
5. 名古屋 地下街・聖なる夜の忘れ物(1月23日放送)
6. ウワサの猫と商店街(6月26日放送)
7. 出産ラッシュ!日本一の産婦人科(1月9日放送)
8. 老舗ホテル また会う日まで(10月9日放送)
9. 田んぼの中のオアシスホテル(7月31日放送)
 
題材は相変わらず良いところをついているのですが、2015年は後半やや失速した印象。といってもなんせドキュメントですから、何も起きないことだってありうる。そもそもそういった過去の「傑作」からより刺激的なものを求めてしまうのが視聴者の悪い癖。
 
そんな視聴者の「刺激」に果たして答えたのか、1位に予想した「便利屋、都会を走る」はヤラセ疑惑もネットで起きていたいわくつきの回。"便利屋"という「知ってはいるがなかなか利用したことがない」という多くの人の心理にうまく答えた作品ですが、ジグソーパズル組み立てたり風呂場のナメクジを取ってあげたり、これがなかなか驚くような依頼が連発。この中にやらせが入っていたのかどうかはまた別の議論としても、やはり刺激的な回であったことは間違いない。
 
あとは予想3位の「高尾山・なぜかふらりと都会の山へ」は所謂2014年のガソリンスタンド的な壮絶な人生模様にあふれた回。本当に笑えたのはヒューマンビートボックスを披露した高尾山の住職くらいで、結構真剣に人生の修羅場を潜り抜けている渦中の人が多く登場した印象。最強のインパクトだったのがデートで来ていた耳の聞こえない美人の彼女と彼氏という嘘みたいなカップル。あのまま何か月も撮り続けたらそれこそ1本映画が取れそうな、そんな2人でした。
 
9位に予想した「田んぼの中のオアシスホテル」は、3,4年前にネットで噂になったので一部では有名な昭和の寂れたホテル(旅館?)新潟の"公楽園"が舞台でした。
 
 
私所謂「オートレストラン」をテーマにネットサーフィンをしまくっていたどうしようもない時代がありまして、その時にこの旅館を知って、いつか行ってみたいなぁと思ってたのでついにNHKでとりあげられたかと感動もひとしお。 
ここ数年でyoutubeとか「ネット先行型」のものが増えたのは紛れもない事実ですが、たぶんNHKのスタッフも、ネットで見つけたじゃないかなぁと思ったり。
 
 
と、まあこんな感じで、いよいよ明日『朝までドキュメント72時間』が放送されるわけですが、当たったからといってどうなるものでもないです。「これが入った」「これは入らなかった」という確認作業。それだけで十分です...。
一応結果発表はやりたいなぁと思います!